バースデーケーキの試作。

9月頃に、ビーガンのごはん屋さんオープンを予定してます。(ビーガン=完全菜食)
定食と、お菓子の持ち帰り。
開業の細かい日記はもうひとつのブログをみてね→人生なんとでもなるお、ビーガンカフェの開業日記。

s_IMG_2808-2毎日バイトがあるので、なかなかできない試作。。。
レシピはあるんだけど、より良くしていきたいので、時間がありそうなときにはとにかく作ってます。
お店でもやっていきたいビーガンバースデーケーキ。
たまに聞かれるマクロビのスイーツなのか?ですが、
わたしはビーガンスイーツとしてます。
例えばショートケーキなら、国産小麦、玉締め法菜種油、国産豆腐(ノンGMO大豆)、オーガニックココナッツシュガー、米アメ、きび砂糖などなど、自分が食べたいとおもう材料しか使わないし、動物性不使用、甘さは控えめ。
一応、豆腐は陰性の食べ物だから少しお塩を足したり、きび砂糖だけだと陽性だからココナッツシュガーも使ったり、簡単には考えてはいるけど、熟知してるわけでもないし、色々見てると人によって言ってること違ったりするし、マクロビオティックの料理法というものを完全に適用しないようにしてるので、ビーガンスイーツとしてます。
自分が正しいと思ってる知識ってただの思い込みだったり、はっとする瞬間があるの。
五感をね、大事にね、まずは。
(もちろん、自然調和、身土不二、一物全体、マクロビの理念は大好き)
IMG_2815

今回はスポンジのレシピを油を多めに作ってみた。
そしたらやっぱり良い感じにしっとりが続く続く。
前はアーモンドプードルを半分使った生地にしてて、香りはいいんだけど、口当たりが重たくって。
これはかなり良い感じです。

わたしのなかでケーキはごほうび的存在。
だから味気ない、おいしくないのはいやなの。
ビーガンやマクロビのスイーツのイメージってぼそぼそ、食感悪い、ヘルシーってだけで味気ない、とか。
そのイメージを変えたい。
豆腐クリームの豆くささを極力なくして、甘すぎずほど良い甘さで、満足感を高く口溶け良く。
食べても罪悪感がない、栄養が取れるスイーツ。
ちゃんとおいしいお菓子。
料理も同じ。

贅沢なことですなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中